館長の独り言

鉄道村 便り

【ブログ】 装い新たに キハ27  〔2010/8/19〕

 残暑がきびしいですね; 館長のヨッシーです!

 村内では、保存車両の塗装工事が進行中☆
そこで、“装い新たに” と題して、塗装完了の車両について
順次、当ブログで紹介しています!

 前回のキハ22に続き、今回は キハ27☆
 クリーム色の地に、窓の部分と裾にオレンジ色がひかれた、
国鉄色が なつかしいですね☆

 急行形気動車として、導入されたキハ58系のなかで、
耐寒耐雪構造が 施されたのがキハ27。
 小型の二重窓や、凍結による開閉不良対策として、
出入台扉のレールに、レールヒーターが備えられました。
 
 キハ27は 1エンジン車で、勾配線区むけ 2エンジン車の
キハ56、グリーン車1エンジンのキロ26とともに、道内で
活躍しました。
 ※キハ56、キロ26についても当村に展示しています☆

 当村のキハ2723は、昭和37年(1962年)東急車両 製造で、
旭川機関区の配属でした。
 
 夏休み期間営業は終了しましたが、SL「S-304号」とミニ
新幹線は土・日曜、祝日に運行中☆ キレイになった車両を
見に ぜひ遊びに来てください!
 次回は、DD51 機関車をご紹介します☆

 三笠鉄道記念館 館長 ヨッシー

▼関連リンク
【ブログ】 装い新たに DD51


郵便貨物客車“スユニ50505”とともに☆

このページのTOPへ