SL体験クラブ
お申込み
体験コメント

SL体験クラブ

本物の蒸気、本物の気笛 本物のSLをあなたの手で!

三笠鉄道村では、本物のSL・S−304号を運転体験する「SL機関士体験クラブ」を開設しています。 自分の手で汽笛を鳴らしSLを運転できる三笠鉄道村ならではの体験をお楽しみください。
18歳以上の方(自力で機関車に乗車可能な方であれば誰でも体験できます)
クラブ会員登録フォームで申し込む。   三笠鉄道記念館で学科講習を受ける。   学科講習終了証明書の交付を受ける。
(会員番号を発行します)
  SLの運転体験をする。体験後、腕章を交付します。
【平成29年度運転体験実施日】
ゴールデンウィーク後の土曜日〜10月15日(日)までの土曜・日曜・祝祭日です。
※鉄道村イベント開催日(ゴールデンウィーク・夏休みのイベント・秋のイベント)は除きます。
☆7月27日(木)〜8月20日(日)までの夏休み期間は毎日実施!(休村日・イベント開催日除く)
※休村日=月曜日(祝祭日の場合翌日)
【学科講習】 ※初めての方は必ず受講していただきます。
鉄道の歴史と幌内鉄道について学んだ後、S−304号の実技運転ビデオ講習を受けます。
  • 講習時間は、10:30〜正午までの1時間30分。

【運転体験】 いよいよ運転です!!
  • まずは高まる気持ちを落ち着かせます。
  • 鉄道村の機関士の指導を受け運転席に乗車。
  • 汽笛に手をかけ、いよいよ出発合図です!
  • 汽笛を合図にいざレッツ・チャレンジ!
  • 運転区間は鉄道村内の幌内鉄道を1往復。これであなたも機関士の仲間入り!
※機関士制服(なっぱ服)・帽子は貸与いたします。また、販売もしています。
※靴はお貸ししておりませんので、スニーカー等の動きやすい靴でお越しください。
【開始時間】
土曜日 13:10 13:40 14:10 14:40
15:10 15:40
日曜日・祝日・夏休期間 10:10 10:40 11:10 11:40
13:10 13:40 14:10 14:40
15:10 15:40
【腕章の交付】
運転体験した方には回数に応じた腕章を交付します。
※客車のけん引は機関士見習からとなります。
10回以上・・・機関士見習 11回以上運転体験した方には
「機関士見習」の腕章を交付。
30回以上・・・補助機関士 31回以上運転体験した方には
「補助機関士」の腕章を交付。
50回以上・・・機関士 51回以上運転体験した方には
「機関士」の腕章を交付。
【体験料金】 学科講習料は初回のみです。
学科講習料 10,000円
運転体験料 1〜10回目 各5,000円
11〜30回目 各5,000円
31〜50回目 各4,000円
51回目以上 各3,000円
 
NEW!
【主任機関士制度】 機関士になっても体験運転はまだまだ終わらない!
  • 運転回数101回以上になると主任機関士の査定試験資格を得る。
  • 試験に合格すれば機関士から主任機関士にランクアップして認定証と腕章をゲット!
  • 指導の下、『機関庫への出入庫作業』『連結器の連結開放作業』『投炭、注水作業
    (機関助士の作業)』などの機関士ではできなかった体験をすることができます。
  • 合格した後も更に腕を磨き、運転技術の向上にも努めましょう。
    体験運転は続くよ、どこまでも!

  ※各種体験に関しては通常の営業運転や体験運転に支障のない時に行うものとします。

 
NEW!
【教導機関士】

  主任機関士の中で特に優秀と認められた場合、受験資格を得る。

 
 
昭和14年(1939年)に製造された工場専用線路の機関車で、
富士鉄室蘭や鐵原(株)室蘭コークス工場で活躍しました。
<仕様>
型  式 C形タンク機関車
重  量 29.5t
全  長 8.386m
最高速度 38km/h
製造所 日本車輌
このページのTOPへ